1. Home
  2. 感染症の危機管理教育セミナー

開催期間


会期:2024年7月1日(月)〜12月20日(金)
会期中は任意の時間にオンデマンド視聴が可能です。

参加申込 (参加証を発行します)


オンライン申込 オフライン申込
参加申込締切:2024年12月5日(木)

(参加費:非課税)
  医療施設の従事者 17,000円
  国際医療リスクマネージメント学会の会員もしくはMSPO国際評議員 16,000円
  日本医療安全推進学会もしくは医療安全心理・行動学会の会員  16,500円
  日本感染症学会の会員  17,000円

(対象者) 国際医療リスクマネージメント学会の会員、MSPO国際評議員、日本医療安全推進学会の会員、医療安全心理・行動学会の会員、感染症対策関係者、医療施設経営者、専従医療安全管理者、専任医療安全管理者、医療安全管理者、歯科医療安全管理者、リスクマネージャー、医薬品安全管理者、医療機器安全管理者、医師、歯科医師、看護師、薬剤師、歯科衛生士、臨床工学技士、放射線技師、臨床検査技師、医療事務関係者、医療産業界関係者、その他の医療従事者 参加者には受講終了書を発行します。

趣旨

本教育プログラムは感染症に対する医療の危機管理向上につなげるために基本知識に関する最新の資料を与えるもので、内容は毎年新しい話題を取り上げます。

資格認定

1) 本プログラムは、機構認定「医療安全アカデミックフェロー」資格制度での必須科目の一部ともなります。
機構認定「医療安全アドミニストレーター」資格制度の入試について

2) 本プログラムは、病院の安全対策として診療報酬を申請することができる「医療安全管理者・専従リスクマネージャーを対象とする安全教育プログラム」ではありません。

プログラム


  • 危機管理の基本的考え方(30分)
       酒井 亮二 (国際医療リスクマネージメント学会理事長)
  • 感染症の危機管理の基本(50分)
       岡部 信彦  (厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード・構成員。新型インフルエンザ等対策閣僚会議新型インフルエンザ等対策有識者会議・会長代理 兼 新型コロナウイルス感染症対策分科会・委員。内閣官房参与(感染症対策担当))
  • 感染症の危機管理のあり方 ---救急救命医の立場から(50分)
       大友 康裕   (国立病院機構災害医療センター病院長、元東京医科歯科大学救急災害医療分野 教授)
  • (提言) 感染症危機管理の現状と課題(120分)
       四蛛@宏   (東大医科研附属病院長、教授、日本感染症学会理事長)
       河内 正治  (帝京大学国際感染症センターセンター長、教授)
       栗原 慎太郎 (長崎大学病院医療安全学 教授)
       許 俊鋭   (東京都長寿医療センター・センター長)
  • 米国 CDC の活動概要(50分)
       永山 正雄  (国際医療福祉大学神経内科・危機管理 教授)
  • 東大病院感染制御部の活動概要(60分)
       堤 武也   (東大病院感染制御部 教授)
  • アジアにおける感染症対策の現状と課題(90分)
       河内 正治  (帝京大学国際感染症センター・センター長 教授)
  • 参加費支払方法

    参加費支払方法は下記の2通りです。いずれの場合も申込締切の日時までにお支払ください。

    (1) 銀行支払
    振込みの控えと氏名・所属機関名をお届けください。確認後、事務局より連絡いたします。
     【銀行口座】
       銀行名:三菱UFJ銀行
       支店名:本郷支店
       口座番号:普通 0328852 
       口座名義:一般社団法人 国際医療安全推進機構    

    (2) カード決済
    PayPalを利用したカード決済方法となります。下記のボタンよりお支払が可能です。
    ※会員種別をそれぞれご選択の上、お支払にお進みください。
    ※PayPalアカウントをお持ちの方は上方黄色のボタン、お持ちでない方は下方黒色のボタンよりお進みください。

    感染症の危機管理教育セミナー 参加費

    お問合せ

    感染症の危機管理教育セミナー
    担当事務局:
     一般社団法人国際医療安全推進機構
     〒113-0033 東京都文京区本郷4-7-12-102
     (TEL) 03-6801-6987 (FAX) 03-6801-6987
     (Mail) msoffice@mspo.org

    Top