(オンライン展欄会)  ご挨拶

 医療安全推進機構(MSPO)は、主として国際医療リスクマネージメント学会(IARMM)、日本医療安全学会(JPSCS)などの役員の方々によって一般社団法人として設立された国際学術団体です。両学会では従来からWHOによる世界患者安全の日(9月17日)に記念講演会を開催してきました。

 IARMMでは医療安全技術の世界規模での移転を促進するための国際討論会を2005年に東京大学において開催しました(http://www.iarmm.org/1Safetech/bulletin.pdf)。今回、MSPO発足に伴って、安全技術の世界規模での移転のために、オンライン企業展覧会を世界患者安全の日から1か月間にわたり実施する運びとなりました。

 患者安全推進のための技術として医薬品安全性、医療機器安全性ならびに情報技術による安全性が不可欠であり、それらに関する産業界の優れた製品を日本ないし全世界に向けて発信する方式として、製品紹介動画の配信を行います。配信コンテンツは日本語または英語のいずれかを選択いただけます。

 国内外に数十万件の配信先を有するIARMMの世界インフラの下、今回の国際コンテストが世界の患者安全推進の強力なツールになると確信しました。


2022年5月  MSPO産官学連携委員会

Top