1. Home
  2. MSPOについて

理事長挨拶

酒井理事長の写真

医療安全推進機構の狙いは「医療安全に関する研究活動と教育研修を世界規模で展開すること」です。この理由は、世界の医療安全において共通する様々な重大難問をスマートに解決するには、国際的視点に立脚した高度な研究・教育活動が不可欠であるためです。

この目的を達成するために、安全に関する様々な知識と高度な技術が必要です。安全学は総合科学ですから、学際的視点が実際の活動での最も重要な中心的支点です。そのようなわけで、本機構には産官学の人々による幅広い国際交流の場も提供します。

先進的な先端研究の成果を医療の現場に還元することによって、世界のより良い医療の推進が得られます。機構では、そのためにネットも利用した大学院レベルのスクーリングや研修会を全世界に向けて発信します。

世界の医療安全を強力に推進するため、広く様々な分野の研究者が協力して取り組み、いくつかの研究チームがそれぞれとも「チームは一つ、One team」で取り組む方針です。



医療安全推進機構理事長
国際医療リスクマネージメント学会理事長
日本医療安全学会名誉フェロー
医療安全心理・行動学会理事長
酒井亮二

Top